​ペルー共和国における撮影許可について

​PERU

基本情報

国名:ペルー共和国(Republica del Peru)  首都:リマ (Lima)

面積:約129万平方キロメートル(日本の約3.4倍)

位置:南緯3度から南緯18度、西経69度から西経81度に囲まれた地域に位置。首都のリマは南緯12度付近に位置している。人口:約3,115万人(2015年1月推定値,ペルー統計情報庁)

民族:先住民45%,混血37%,欧州系15%,その他3% (日系人推定10万人(世界第3番目の規模)

​言語:スペイン語(他にケチュア語,アイマラ語等)

​宗教:国民の大多数はカトリック教

通貨:通貨単位はソル Sol(略号s/.)1ドル=3.38ソル(2016年11月)

​気候と地理:南米大陸のほぼ中央に位置するペルー共和国は、エクアドル、コロンビア、ブラジル、ボリビア、チリと国境を接し、西側は太平洋に面している。南回帰線の内側にあるため、緯度上では熱帯圏に含まれるが、地域によってさまざまな地理的影響を受け、異なった気候となる。大きく3つのエリアに分けられ、その約半分を占めるのが熱帯雨林(セルバ)次いでアンデス山岳地域(シエラ)、太平洋岸に広がる海岸砂漠地域(コスタ)となる。

​©DAISUKE ISOKAWA

© 2019 ラテンアメリカ企画